査定 洗車 
中古車を高く売る方法
 トップページ > 売却査定時の洗車の必要性    

なぜ、査定時には 洗車をした方が良いのか?

査定前の洗車中古車を高く売るには、査定時の第一印象が大切です。

それは人を見てもそうですよね。想像してください。綺麗にしている人と浮浪者のように汚くしている人。どうでしょうか。同じ人間でも受ける印象が違いますよね。そのため綺麗な車と汚い車では、大きく価格が違ってくる可能性があるのです。

査定士が車を見て、汚いような状態ですと、車を大切に扱っていないユーザーだと思われてしまいます。

逆に、キレイな状態の車ならば、しっかりと日々メンテナンスをしている人だと思われて、高く売れる場合が多いのです。

ですから、日頃はあまり洗車などをしない人でも、査定の前だけは、しっかり洗車をして、できればワックスをかけることが必要です。ワックスをしますと、結構、小さなキズなどは消えることもあります。

また、コンパウンドといい、ボディのキズを修復できるものもありますので、利用するとよろしいと思います。

外観はとても大切ですので、ボディも含め、アルミホールやタイヤもキレイにするとよろしいと思います。

また、車内の清掃も大切なことです。次のユーザーが気分よく運転ができるための配慮が必要です。

例えば、メーターやオーディオ、カーナビなどのインパネをキレイに拭くことも必要ですし、常に手にするハンドルやシフトノブなどについても、しっかり汚れを取り除きましょう。そして、できれば、光沢を出す市販品もありますので、それを利用してピカピカの状態にしておくと完璧です。

また、意外と査定に影響するのが、社内の臭いです。喫煙をしている方は、社内にヤニがこびりついていると思いますので、あらゆる部分のヤニをふき取ることが必要ですし、タバコのヤニはエアコンのダクトなどにもこびりついていますので、エアコンのダクトの洗浄剤などを利用することもよろしいです。


一括見積りサービス ランキング →


 
 中古車を高く売る方法
 トップページ
 下取りと買取
 洗車の必要性
 売却のタイミング
 改造車を高く売る方法
<< 下取りと買取 | 車を高く売る方法 トップ │ 売却のタイミング >>  

特定商取引に基づく表示
Copyright (C) 2013 中古車を高く売る方法 . All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。
光ファイバー比較